交運共済はJRとその関連企業で働く方とそのご家族のために保障事業を行う生活協同組合です。

交通災害共済

交通災害共済

ご契約いただける方

① 契約者(本人)、配偶者、親(養親を含む)、子(養子を含む)は、どこに住んでいてもご加入できます。
② 契約者(本人)と同居・同一生計のすべての親族。
※ 年齢、健康状態に関わらず、ご加入できます。

ご契約期間

毎年7月1日〜6月30日までの1年間です。
契約期間の途中からもご契約を受付します。
途中契約の効力発生日は以下の通りです。

①現金納入の場合 … 掛金お支払い日の翌日午前0時から
②郵便払込の場合 … 払込消印日の翌日午前0時から
③賃金控除の場合 … 控除月の翌月1日午前0時から

掛 金

1口月額100円。年額1,200円。
1人につき最高6口までご契約いただけます。

保障内容

共済金の種類 1口あたり保障額 最高保障額
死亡共済金 150万円 900万円
障害共済金 1級 150万円 900万円
〜14級 〜6万円 〜36万円
入院共済金(180日限度) 3,000円 1日につき18,000円
通院共済金(90日限度) 1,500円 1日につき9,000円

※ 入院は、事故の日からその日を含めて90日以内に開始した入院に対し、連続して5日以上の入院で事故の日を含めその日から270日以内で最高180日を限度にお支払いします。
 入院4日間は通院共済金をお支払いします。
※ 通院は、事故の日からその日を含めて90日以内に開始した通院で事故の日を含めその日から270日以内で最高90日を限度にお支払いします。

ご契約基準

契約(口数) 掛金(月払い) 掛金(半年払い) 掛金(年払い)
1口 100円 600円 1,200円
2口 200円 1,200円 2,400円
3口 300円 1,800円 3,600円
4口 400円 2,400円 4,800円
5口 500円 3,000円 6,000円
6口 600円 3,600円 7,200円

交通事故証明書等の特例と共済金の削減について

(1)交通事故証明書は、自動車安全運転センター発行の交通事故証明書、またはこれに代わるべき第三者の発行する交通事故を証明する書類が必要です。
(2)(1)の証明書等が取れない場合、第三者の目撃証明書または示談書をもって交通事故の証明書とすることができます。
(3)(1)(2)の証明書等が取れない場合に、特例として交通事故報告書を提出する場合は、入院・通院共済金額単価の減額と支払日数の最高限度が制限されます(通院共済金は通院5日以上が対象です)。


共済金をお支払いできない場合(免責)

(1) 契約者、被共済者または共済金受取人の故意または重大な過失によるとき。
(2)被共済者の無免許運転、飲酒運転。
(3) 被共済者である親族が職業運転中もしくは搭乗中の場合(試運転・訓練・競技・興行(練習含む)を含む)。
(4)戦争その他非常の出来事。