個人情報保護方針 リンク サイトマップ
   
 情報化社会が進展するなかで、個人情報の漏えい問題が近年多く発生し大きな社会問題となっています。
 こうした社会背景のなか、個人の権利と利益を保護する目的で「個人情報保護法」が2005年4月より全面施行されました。交運共済は、今日まで組合員・ご契約者の皆さまに関する個人情報管理について万全を期してきましたが、更に皆さまからご信頼をいただけるよう個人情報の取扱いについて、個人情報保護法をはじめ関係する法令等を遵守し、必要な管理体制のもと情報の正確性・機密性・安全性の継続確保に努めます。
※入院共済の個人情報の取扱いにつきましては、後段をご参照ください。

 

1. 情報の収集・利用目的
 交運共済では、組合員・ご契約者の皆さまに、より良い商品・各種サービスを提供し、契約の締結および維持管理のために必要最低限の情報を収集させていただいてます。
 お預かりした個人情報は、ご本人かどうかの確認、共済契約の締結・維持、共済金等のお支払い、その他商品・各種サービスのご案内など当生協の共済事業および付随する業務の目的のために利用させていただきます。
 なお、アンケート等により、組合員・ご契約者の皆さまに任意の情報提供をお願いする場合は、その旨を明示します。
2. 収集する情報の種類
 組合員の会社名、加盟組合、所属機関等の組合員情報ならびに組合員・ご契約者の住所、氏名、生年月日、性別、電話番号、その他共済契約の締結、共済金のお支払い等に必要となる情報について収集します。
3. 情報の管理
 組合員・ご契約者よりお預かりした個人情報は、正確・最新なものになるよう適切な措置を講じています。また、組合員・ご契約者の情報への不正アクセスなどを防止するため必要な措置を講じ情報の保護に努めています。
 なお、加盟組合ならびに事業者等に業務委託を行う場合も当生協が責任をもって業務委託先に対し、必要かつ適切な監督を行い目的外の利用を行わせないものとします。
4. 情報の提供
 組合員・契約者等の個人情報は、交運共済の業務上必要がある場合のみ利用し、以下の場合を除き取得した情報を第三者に提供することはありません。
(1) ご本人が了解・同意がある場合
(2) 法令により必要と判断される場合
(3) 公共または組合員・ご契約者の利益のために必要と考えられる場合
(4) 情報の利用目的のために業務を委託する場合
(5) 業務提携先等との間で、交運共済が保有する共済契約等に関する所定の情報(以下、「個人データ」といいます。)を共同して利用させていただく場合で、以下のことをあらかじめご本人に通知し、またはご本人が容易に知り得る状態に置いているときには、個人情報保護法にもとづき第三者への提供には該当しないものとします。
1)共同利用する旨
2)共同して利用される個人データの項目
3)共同して利用する者の範囲
4)利用する者の利用目的
5)当該個人データの管理について責任を有する者の氏名または名称
5. 共同利用
 交運共済では、契約者の皆さまが所属されている加盟組合(労働組合)等との間で、
労働者共済福祉活動の普及に関わる各種商品、各種サービスのご案内などや共済契約の締結・維持管理および共済金のお支払いなどに関わる事務手続を円滑にすすめるために、次の交運共済が保有する個人データを加盟組合(労働組合)等と共同して利用させていただいています。
【共同利用事項】
 交運共済と加盟組合(労働組合)等が共同利用する保有個人データは、次の項目です。  会社名、所属組合、所属機関名(機関番号)、職場番号、組合員番号、氏名、住所、電話番号、生年月日、性別などの組合員管理に必要な基本データ及び契約・給付管理に必要な基本データ。
6. 情報の開示・訂正等のご請求
 組合員・ご契約者からご自身の個人情報について開示・訂正のご依頼があった場合は、ご本人であることを確認させていただいたうえで、特別な理由のない限り回答・訂正いたします。
■ 入院共済の個人情報の取扱い

1. 全国交運共済生協が間接取得をした個人情報の利用目的について
 全国交運共済生協(以下「当生協」といいます。)は、当生協が生命保険会社(明治安田生命保険相互会社)との間で締結した「入院共済」の事務手続きのため、被保険者・保険金受取人等の個人情報を取得し、利用します。
 また当生協は、「入院共済」の事務手続きのために取扱う被保険者・保険金受取人等の個人データを、原則として被保険者・保険金受取人等ご自身のご同意を頂いた上で、生命保険会社に対して提供いたします。
2. 間接取得をした個人情報の保険会社への提供について
 当生協が、生命保険会社(明治安田生命保険相互会社)との間で締結した「入院共済」の運営において保険金受取人等を通じて間接的に取得する個人データ(入院給付金請求時の必要書類に記載される請求者以外の個人データ等)につきましては、次のとおり取扱います。
(1) 当生協は、「入院共済」の事務手続および生命保険会社への個人データの提供を目的として、当該個人データを取扱います。
(2) 当生協から生命保険会社に第三者提供される個人データの項目は次のとおりです。
―入院給付金請求時の必要書類に記載される書類提出者以外の下記の個人情報等
・ 戸籍謄本に記載される氏名、続柄、本籍地等
・ 住民票に記載される氏名、続柄等
(3) 当生協から生命保険会社への個人データの提供に当たっては、次の手段・方法を使用いたします。
―加入申込書、戸籍謄本等、契約者へ提出された書類の送付
―生命保険会社が編集・加工した帳票または電磁的記録媒体の送付・送信
(4) ご自身の個人データにつき、上記(1)〜(3)の取扱いに同意されない場合は、お申出により生命保険会社への情報提供を停止いたしますので、当生協にお申し出下さい。
3. 「入院共済」お申込みにあたり
<契約者と生命保険会社からのお知らせ>
 当該保険の運営にあたっては、契約者は加入対象者(被保険者)の個人情報<氏名、性別、生年月日、健康状態等>(以下、「個人情報」といいます。)を取り扱い、契約者が保険契約を締結する生命保険会社(共同取扱会社を含みます。以下同じ。)へ提出いたします。契約者は、当該保険の運営において入手する個人情報を、本保険の事務手続きのため使用いたします。生命保険会社は受領した個人情報を各種保険契約の引受け・継続・維持管理、保険金・給付金等の支払い、関連会社・提携会社を含む各種商品・サービスのご案内・提供、ご契約の維持管理、その他保険に関連・付随する業務のため利用し、また、必要に応じて、契約者、他の生命保険会社および再保険会社に上記目的の範囲内で提供します。なお、今後、個人情報に変更等が発生した際にも、引続き契約書および生命保険会社において、それぞれ上記に準じ個人情報が取り扱われます。記載の引受保険会社は、今後、変更する場合がありますが、その場合、個人情報は変更後の引受保険会社に提供されます。
 なお、事務幹事会社の個人情報の取扱いにつきましては、ホームページ(http://www.meijiyasuda.co.jp)をご参照ください。
―死亡保険金受取人および指定代理請求者の指定に際しご留意ください―
 指定された死亡保険金受取人および指定代理請求者の個人情報については、上記の加入対象者(被保険者)の個人情報と同様に取扱われますので、お申込みにあたっては、死亡保険金受取人、および指定代理請求者にその旨をご説明いただき、個人情報の取扱いについての同意を取得してください。
以上の件についてのお問い合わせ窓口は、
交運共済本部(企画部)03-5377-3180までお願いいたします。
全国交運共済生協