九州豪雨により被害を受けられた組合員の皆さまへ
 

 このたびの豪雨により被害を受けられた組合員・ご家族の皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
 交運共済の各共済をご契約の方で、このたびの豪雨により「お体のけが」「建物への被害」を受けられた方は、交運共済までご連絡ください。

◎被害のご連絡・お問い合わせ先
 交運共済本部 NTT 03-5377-3183 JR 058-5543
 九州事業本部(福岡) NTT 092-475-7506 JR 092-3330
  大分事業部 NTT 097-573-3766 JR 096-2786
  熊本事業部 NTT 096-326-2635 JR 094-2625
  鹿児島事業部 NTT 099-258-0177 JR 095-2340
※その他全国の事業本部・事業部の住所等については「安心ネットワーク」をご覧ください。

◎共済金・お見舞金のお支払いについて
 このたびの豪雨により被害を受けられ、各共済にご契約されている方はお支払いの対象となります。
 ただし、ご契約内容や損害の状況等により共済金・お見舞金をお支払いできない場合がございます。
建物・家財に被害を受けられた場合 総合共済、火災共済、地震風水害共済
死亡・障害の場合 総合共済、地震風水害共済、生命共済、入院共済(障害は対象外)、総合医療共済、子供生命共済
ケガによる入院などの場合 総合共済、入院共済、総合医療共済、子供生命共済
車両に被害を受けられた場合 マイカー共済
詳しくは、マイカー共済事故受付ダイヤル 0120-0889-24 までお問い合わせください。


◎災害救助法適用地域の特別お取り扱いについて

1.掛金払込の猶予について

このたびの豪雨により災害救助法が適用された地域にお住まいの組合員の方を対象に、被災により共済掛金の払い込みが困難な場合、お申し出により、掛金の払い込みを猶予する期間を延長(最長6ヵ月)させていただきます。(自賠責共済を除きます。)

2.自賠責共済の特別措置について

このたびの豪雨により災害救助法が適用された地域に使用の本拠を有する自動車等について、車検および自賠責共済の有効期間満了日が2017年7月5日から8月4日までの場合、お申し出により、継続手続きを8月5日まで猶予します。

◆災害救助法の適用状況

災害救助法適用地域
(2017年7月7日現在)
福岡県 朝倉市、朝倉郡東峰村、田川郡添田町
大分県 日田市、中津市