交運共済はJRとその関連企業で働く方とそのご家族のために保障事業を行う生活協同組合です。


平成30年北海道胆振東部地震により
被害を受けられた組合員の皆さまへ


この度の地震により被害を受けられた皆さまに心からお見舞い申し上げます。
交運共済にご契約のある方で、被害を受けられた方は、下記までお問い合わせいただきますようご案内いたします。


◎被害のご連絡・お問い合わせ先

北海道事業本部

(釧路・旭川・函館方面専用フリーコール)0120-088-952

NTT 011-643-0880 JR 021-3516
交運共済本部(東京) NTT 03-5377-3183 JR 058-5545

※その他全国の事業本部・事業部の住所等については「安心ネットワーク」をご覧ください。


◎共済金・見舞金のお支払いについて

次の各共済にご契約をされている方はお支払いの対象となります。
ただし、ご契約内容や被害の状況等により共済金・見舞金がお支払いできない場合がございます。


建物・家財に被害を受けられた場合 総合共済、火災共済、地震風水害共済
死亡・障害の場合 総合共済、地震風水害共済、生命共済、入院共済(障害は対象外)、総合医療共済、子供生命共済
ケガによる入院などの場合 総合共済、入院共済、総合医療共済、子供生命共済
お車(四輪車)が被害を受けた場合

マイカー共済(噴火・津波に関する車両全損時一時金補償特約付帯の方が対象)
詳しくは、マイカー共済事故受付ダイヤル 0120-0889-24 までお問い合わせください。


※交通災害共済は地震・津波によって生じた被害については対象となりません。
※給付申請に関して、すでにお電話等で連絡をいただいている方に対しては、受付内容を精査の上、交運共済から後日ご案内をいたします。


◎共済金・見舞金の請求手続きについて

最寄りの交運共済へご連絡いただいた場合、その場で被害状況等の聞き取りをさせていただきます。
後日、該当箇所よりご自宅へ書類の送付手続き、または改めて被害状況等の確認のご連絡を差し上げます。日中に連絡がつくご連絡先を必ずお伝えください。


【申請に必要な書類等】

被害箇所の写真(カメラをお持ちでない場合はスマホでの撮影でも可)
・業者見積りまたは領収書(コピー可)
・給付申請書一式(共済より送付いたします)
・り災証明書(コピー可)が取れる場合はご用意ください。(現地調査を行う場合は不要です)


以上を取り揃えのうえ該当の事業本部へご返送ください。



〜災害救助法適用地域の特別お取り扱いについて〜

【掛金の払込猶予等の特別対応について】

「共済掛金の払い込み」および「契約継続手続き」につきまして、被災により共済掛金の払い込みが困難な場合、お申し出により、一定の猶予期間(最長6ヶ月)を設ける特別対応を実施しております。(自賠責を除く) ※自賠責についてはお問い合わせください。


猶予期間(2019年3月末までの共済種目)

・総合共済
・火災共済
・地震風水害共済
・交通災害共済
・生命共済
・入院共済
・マイカー共済


猶予期間(2018年11月末までの共済種目)

・類焼保障
・借家人賠償保障
・個人賠償保障


※3保障付帯の場合は火災共済の掛金についても11月末までのお支払いが必要


詳しくは、最寄りの交運共済までご連絡いただきますようお願い申し上げます。

◆災害救助法の適用状況
適用状況については、内閣府のホームページにてご確認ください。