交運共済はJRとその関連企業で働く方とそのご家族のために保障事業を行う生活協同組合です。

生命共済 Q&A

できません。

退職し引続き共済契約を更新するときは、5年間の共済契約の実績があれば継続契約ができます。

退職し本人が引続き契約すれば配偶者も契約できます。ただし、本人が継続契約しないときは、配偶者も契約することができません。

配偶者の契約は満期までは有効です。
なお、次期継続契約の更新時に5年以上の契約実績があれば、本人死亡後も継続契約できます。

できます。
その場合増口分については健康告知が必要となります。告知事項に該当しない場合には契約年齢に応じて最高限度まで契約できます。