交運共済はJRとその関連企業で働く方とそのご家族のために保障事業を行う生活協同組合です。

子供生命共済

取扱団体:交運共済(全国交通運輸産業労働者共済生活協同組合)
契約引受団体:全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会)

これまで、交運共済の生命保障は、組合員本人および配偶者を加入対象とした「生命共済」がありますが、組合員のお子さまが加入できる生命保障がありませんでした。
このたび、組合員と同一生計のお子さまが加入できる生命保障として「子供生命共済」の取り扱いを2017年4月1日以降から開始します。掛金等はパンフレット等をご参照してください。
また、詳しい内容につきましては、最寄りの交運共済までお問い合わせください。

死亡200万円+入院5,000円型 おすすめポイント

保障内容

保障は選べる2タイプ!手頃な掛金ではじめられる、シンプルな保障の制度です。ご希望により終身保障も選択いただけます。

交運共済おすすめパック!

新せいめい共済(定期型:5年・10年)加入年齢:0歳〜
死亡
重度障がい
病気等 200 万円 <病気等死亡・重度障害共済金>
不慮の事故等 400 万円 <災害死亡・重度障害共済金>
障がい 不慮の事故等 8 万円〜180 万円 <障害共済金>
障がいの程度に応じて災害特約の加入額の4%〜90%まで

新総合医療共済(定期型:5年・10年)加入年齢:0歳〜
入院 病気やけがで
入院したとき
日額 5,000 <入院共済金>
5日以上 連続して入院したとき1日目から1回の入院で最高180日、通算1,000日まで
通院 入院前、退院後
に通院したとき
1,500 <入院前通院共済金>
入院開始日の前日以前90日間に通院したとき最高30日まで退院後通院分と合計して通算750日まで
<退院後通院共済金>
退院日の翌日以後180日間に通院したとき最高60日まで
手術 病気やけがで
手術を受けたとき
5・10・20 万円 <手術共済金>
手術(全労済所定)の種類に応じて入院日額の10・20・40倍
長期入院 長期入院したとき 30 万円 <長期入院見舞金>
連続して270 日以上入院したとき
先進医療 先進医療を受けたとき 最高 100 万円 <先進医療費用共済金>
先進医療を受けたときの技術料実額
死亡
重度障がい
死亡・重度の障がいが残ったとき 50 万円 <死亡・重度障害共済金>

※子供生命共済は、新総合医療共済と新せいめい共済をセットした商品です。ご希望によりどちらかー方のみのご加入もいただけます。

新せいめい共済(終身型)加入年齢:0歳〜
死亡
重度障がい
病気等 200 万円 <病気等死亡・重度障害共済金>
不慮の事故等 400 万円 <災害死亡・重度障害共済金>
障がい 不慮の事故等 8 万円〜180 万円 <障害共済金>
障がいの程度に応じて災害特約の加入額の4%〜90%まで

新総合医療共済(終身型)加入年齢:15歳〜
入院 病気やけがで
入院したとき
日額 5,000 <入院共済金>
1日以上 連続して入院したとき1日目から1回の入院で最高180日、通算1,000日まで
通院 入院前、退院後
に通院したとき
1,500 <入院前通院共済金>
入院開始日の前日以前90日間に通院したとき最高30日まで退院後通院分と合計して通算750日まで
<退院後通院共済金>
退院日の翌日以後180日間に通院したとき最高60日まで
手術 病気やけがで
手術を受けたとき
5・10・20 万円 <手術共済金>
手術(全労済所定)の種類に応じて入院日額の10・20・40倍
長期入院 長期入院したとき 30 万円 <長期入院見舞金>
連続して270 日以上入院したとき
先進医療 先進医療を受けたとき 最高 100 万円 <先進医療費用共済金>
先進医療を受けたときの技術料実額
死亡
重度障がい
死亡・重度の障がいが残ったとき 10 万円 <死亡共済金>

加入できる方

組合員と生計を一にするお子さま

契約期間

■定期生命プラン•定期医療プラン⇒5年または10年のいずれか
*最高満80歳の契約満了日まで契約を更新できます。
■終身生命プラン•終身医療プラン⇒終身

オススメ 保障額 死亡200万円 入院5,000円

加入パターン

■定期的に見直しをしたい方には、10年ごとに更新ができ見直しができる定期プランをオススメします。
■―生涯の終身保障をご希望の方には終身プランも選択できます。終身プランの掛金は更新によるアップはありせん。

加入パターン

お手続きの流れ

STEP1
加入申込書のご提出
加入申込書に必要事項を記入・押印いただき、同封の封筒で返送してください。

STEP2
加入の審査
お申し込み内容・健康状態・ご職業などをもとに、契約の引き受けについて全労済で審査します。
※万一加入いただけない場合は、全労済より連絡いたします。

STEP3
初回掛金の口座振替
全労済が加入を承諾したときは、申込書が全労済に到着した日(消印日)の翌月28 日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)にご登録いただいた口座から掛金を振替させていただきます。

STEP4
「共済契約証書」と「ご契約のしおり」のお届け
初回掛金の振替が確認できましたら、振替後おおむね1ヵ月で全労済より「共済契約証書」と「ご契約のしおり」をお届けします。

お手続きの流れ

契約の効力開始日(契約発効日)と加入年齢について
契約の効力開始日(契約発効日)は、加入申込書の受付日(消印日)の翌々月1 日となります。なお、加入年齢は契約の効力開始日(契約発効日)時点の満年齢となります。

●加入申込書が全労済に到着した日によっては、初回掛金の口座振替の手続きが間に合わない場合があります。その場合は、翌月に振り替えさせていただきます。月払を選択された場合は、2 ヵ月分の掛金をまとめて振り替えさせていただきますのでご留意ください。
●ご指定の預金口座から初回掛金の振替ができなかったときは、申し込みは無かったものとなります。全労済が指定する振替日までにご指定の預金口座へ払い込みください。

※初回掛金を現金で払い込まれる場合は、上記のお手続きの流れと異なりますので、交運共済までお問い合わせください。